「 投稿者アーカイブ:yakuzaic 」 一覧

no image

タイレノールは15歳未満禁忌?

市販のアセトアミノフェン製剤 「子どもの頭痛薬をください」という要望。 医療用であれば、第一選択はアセトアミノフェン。第二選択でイブプロフェ... ...

(配信元ブログ:くすりの勉強 -薬剤師のブログ- 様)

no image

シスタチンCは血清クレアチニンよりも優れている?

腎機能検査 腎機能検査の項目には、クレアチニン以外にも、シスタチンCや尿素窒素(BUN)などがある。 クレアチニンとどのように使い分け、評価... ...

(配信元ブログ:くすりの勉強 -薬剤師のブログ- 様)

no image

リウマトイド因子陽性なら関節リウマチ?

リウマトイド因子と関節リウマチ 関節リウマチ患者では、リウマトイド因子は陽性であることが多いですが、関節リウマチがなくても陽性になります。 ... ...

(配信元ブログ:くすりの勉強 -薬剤師のブログ- 様)

no image

泌尿器科からコスパノン40mgの処方はダメ?

コスパノンの用法用量 コスパノンの用法用量を、何気なく見ていたら、「何か変な書き方だな」と思った。 錠40mg 通常成人は、1回1~2錠(フ... ...

(配信元ブログ:くすりの勉強 -薬剤師のブログ- 様)

no image

アンヒバを大人に使っちゃダメ?

アンヒバ坐剤小児用 アンヒバ坐剤が高齢者に処方、というのを見たことがある。 もちろん、疑義照会の対象となる。 アンヒバ坐剤「小児用」だから?... ...

(配信元ブログ:くすりの勉強 -薬剤師のブログ- 様)

no image

少量から投与を開始する薬

漸増する薬 漸増する薬といえば、アリセプトやメマリーなどの抗認知症薬がレセプトでも返戻されたりするので、有名ですが、開始用量が指定されている... ...

(配信元ブログ:くすりの勉強 -薬剤師のブログ- 様)

no image

正常値じゃなくて基準値?

正常値と基準値 以前は検査値の結果を判断する際に「正常値」という言葉が使われていましたが、今は「基準値」という言葉が使われます。 基準値(基... ...

(配信元ブログ:くすりの勉強 -薬剤師のブログ- 様)

no image

CKがどのくらいになったらスタチン中止?

横紋筋融解症とクレアチンキナーゼ スタチンによる副作用、横紋筋融解症の指標となる検査値にクレアチンキナーゼ(CK)があります。 正常値は男性... ...

(配信元ブログ:くすりの勉強 -薬剤師のブログ- 様)

no image

ベネットは腎障害患者に禁忌?

腎機能とビスホスホネート ビスホスホネート製剤は、腎機能が低下した患者では排泄が遅延することが報告されており、危険性が高まるため注意が必要で... ...

(配信元ブログ:くすりの勉強 -薬剤師のブログ- 様)

no image

オスグッドは成長痛?

オスグッド・シュラッター病とは? 患者さんから耳慣れない病名を聞くと、とっさに知ったかぶりをしてしまうダメダメ薬剤師な私です。 「オスグット... ...

(配信元ブログ:くすりの勉強 -薬剤師のブログ- 様)

Copyright© ヤクログ.com , 2018 All Rights Reserved.