薬剤師ブログ更新情報

■抵抗性高血圧症について DI情報:2021年9月14日

投稿日:


 アムロジピンは、レニン、アンギオテンシンⅡ、アルドステロンの分泌を促進する可能性がある。 他のCa拮抗薬でも、抵抗性高血圧の場合、起こりうる。 ただ、Ca拮抗薬の中でも、シルニジピンは、レニン・アンジオテンシンⅡ・アルドステロンをあげないと報告されており、有効。  アムロジピンetcのCa拮抗剤を使用しても下がらない時にシルニジピンに切り替えると、劇的に降圧する症例も報告されている。≪相互リンク≫病院薬剤師 田浦マインド YOU TUBEチャンネル薬剤師の話ブログ病院薬剤師日記-田浦マインドブログ 薬剤師の話:facebookページ病院薬剤師 田浦マインドTwitter病 ...

配信元ブログ

https://hosphar.blogspot.com/
薬剤師の話 (Unknown 様)

-薬剤師ブログ更新情報

Copyright© ヤクログ.com , 2022 All Rights Reserved.