薬剤師ブログ更新情報

■眼内真菌炎症について DI情報:2021年9月1日

投稿日:


抗真菌剤によって、硝子体への移行性が異なるため注意。・フルコナゾール:69~85%・イトラコナゾール:約4%・ボリコナゾール:約53%・ミカファンギン:0.46%・カスポファンギン:検出不可 ・アムホテリシンB:約15%≪相互リンク≫病院薬剤師 田浦マインド YOU TUBEチャンネル薬剤師の話ブログ病院薬剤師日記:田浦マインドブログ 薬剤師の話:facebookページ ...

配信元ブログ

https://hosphar.blogspot.com/
薬剤師の話 (Unknown 様)

-薬剤師ブログ更新情報

Copyright© ヤクログ.com , 2022 All Rights Reserved.