薬剤師ブログ更新情報

■腫瘍崩壊症候群(TLS) DI情報2021年8月12日

投稿日:


高尿酸血症、高カリウム血症、高リン血症のうち、2つ以上の異常が、化学療法開始3日前~開始後7日以内に認められた場合、laboratory TLS(LTLS)と診断される。 通常12~72時間以内に発症。 それに先立ち、高カリウム血症が出現することが多い(6~72時間)。 ≪治療法・予防法≫ ①水分負荷、利尿 ②アロプリノール(適応外)、フェブキソスタット60mg投与 ③高Kへの対処 ④ラスブリカーゼ投与 ≪推定原因医薬品≫ イマチニブ、リツキシマブ、カペシタビン、スニチニブ、ドセタキセル、ゲムシタビン、ベバシズマブetc≪相互リンク≫病院薬剤師 田浦マインド YOU TUBEチャンネル薬剤師の ...

配信元ブログ

https://hosphar.blogspot.com/
薬剤師の話 (Unknown 様)

-薬剤師ブログ更新情報

Copyright© ヤクログ.com , 2022 All Rights Reserved.