薬剤師ブログ更新情報

■HIT(ヘパリン起因性血小板減少症)とは!? DI情報:2021年7月14日

投稿日:


未分画ヘパリン、低分子ヘパリン問わず、ヘパリンを使うと起こる。 一過性に出現する自己抗体が血小板を活性化するため、血小板減少を引き起こす。血栓塞栓症も伴う。 血小板減少はヘパリン開始後5~14後に起こる。HIT自体の発症率は1%程度。 治療としては、ヘパリンを直ちに中止し、抗血栓療法を開始する。 アルガトロバンが適応あり。 血小板回復したら、ワーファリンに切り替えとなる。 詳しい治療は、PMDAの重篤副作用疾患別対応マニュアルに載っている。≪相互リンク≫病院薬剤師 田浦マインド YOU TUBEチャンネル薬剤師の話ブログ病院薬剤師日記:田浦マインドブログ 薬剤師の話:facebook ...

配信元ブログ

https://hosphar.blogspot.com/
薬剤師の話 (Unknown 様)

-薬剤師ブログ更新情報

Copyright© ヤクログ.com , 2022 All Rights Reserved.