薬剤師ブログ更新情報

副作用情報の提供(後篇)~高松高裁TEN判決に学ぶ・薬剤師が担うべきリスク評価~

投稿日:


発現頻度の極めて低い(0.0022%)の副作用でも患者によっては説明義務が生じます。 「特定人情報」の提供。 これこそが薬の専門家であり責任者である薬剤師が担うべき使命なのです。 この動画では高松高裁TEN判決を題材に解説していきます。 他にも動画続々UP中!病院薬剤師って素晴らしい【YouTube編】 ...

配信元ブログ

http://blog.livedoor.jp/dammats/
病院薬剤師って素晴らしい! (dammats 様)

-薬剤師ブログ更新情報

Copyright© ヤクログ.com , 2022 All Rights Reserved.