薬剤師ブログ更新情報

最後のC型肝炎治療薬?エプクルーサ配合錠

更新日:


今回はエプクルーサ配合錠についてまとめます。 エプクルーサ配合錠(成分名:ソホスブビル/ベルパタスビル)はギリアド・サイエンシズが承認申請を行なった新規C型肝炎治療薬です。 ソホスブビルは核酸型NS5Bポリメラーゼ阻害剤でソバルディ(ハーボニー)の有効成分です。 そのソホスブビルと新規NS5A阻害剤ベルパタスビルを組み合わせたのがエプクルーサ配合錠です。 平成31年1月8日付で製造承認取得、平成31年2月25日付で薬価収載(60154.5円/錠)され、同日に発売しています。       エプクルーサ配合錠 DAAsによるHCV治療 8番目の選択肢 ...

配信元ブログ

https://pharmacist.hatenablog.com/
薬剤師の脳みそ〜くすりと医療制度 ( 様)

-薬剤師ブログ更新情報

Copyright© ヤクログ.com , 2022 All Rights Reserved.