薬剤師ブログ更新情報

3)抗菌薬の初期投与設計

投稿日:


A.抗菌薬適正使用の本質  「抗菌薬使用のガイドライン」では、抗菌薬適正使用は①個人防衛(安全・確実な治療)②集団防衛(耐性菌の蔓延防止)③社会防衛(医療資源の有効利用)であると定義している。これらを確実に達成するには抗菌薬の「適量」を把握していることが大前提となる。「適量」を知らなければ過少投与や過量投与になる恐れがあるからである。薬剤選択も大切な要素には違いないが、抗菌薬適正使用の本質は投与量のマネジメントにあると言っても過言ではない。 B.初期投与設計の実状と薬剤師のスキル  一部の例外を除き感染症治療は短期間で完結することを考えれば、初期投与設計の重要性は今更述べるまでもないかもしれ ...

配信元ブログ

http://blog.livedoor.jp/dammats/
病院薬剤師って素晴らしい! (dammats 様)

-薬剤師ブログ更新情報

Copyright© ヤクログ.com , 2022 All Rights Reserved.