薬剤師ブログ更新情報

■薬の相互作用とは!?

投稿日:


 薬と薬の飲み合わせのことで、薬が効きすぎて副作用が出やすくなったり、逆に薬が効かなくなったりすることです。また、薬と薬だけでなく、薬と飲食物、嗜好品等でも、薬の作用が強くなったり弱くなったりすることもあります。■薬×薬(吸収)・テトラサイクリン系抗生物質(ミノマイシン) ×制酸薬(マーロックス、アルサルミン)→キレートを形成し、ミノマイシンが吸収されなくなるため、作用しなくなる。■薬×薬(分布)・抗血栓薬(ワルファリンカリウム)×消炎鎮痛剤(アスピリン)→アスピリンが血液中のアルブミンと結合してしまうため、遊離型のワルファリンカリウムが増えてしまい、ワルファリンカリウムの抗血栓作用が強 ...

配信元ブログ

https://hosphar.blogspot.com/
薬剤師の話 (田浦稔基 様)

-薬剤師ブログ更新情報

Copyright© ヤクログ.com , 2022 All Rights Reserved.