薬剤師ブログ更新情報

■P糖蛋白阻害作用のある薬剤を頓服する場合、リクシアナの減量は必要ですか?

投稿日:


P糖蛋白阻害作用のある薬剤の頓服時に、リクシアナによる出血リスクが増大するおそれがあるため、頓服する可能性のある患者さんに使用する場合には、注意が必要です。ただ、患者さん個々の血栓リスクあるいは出血リスクの違い、また、頓服を要する疾患の状態や頓服の頻度の違いもあり、一概にどうすれば良いとお示しすることは困難です。減量せず併用した場合には出血リスクの増加、一方で減量した場合には効果の減弱が懸念されます。個々の患者さんの状態に応じて医師にご判断いただき、時間をずらして服薬する、又は同時に併用する場合はリクシアナを減量するなど、注意してご使用いただくようお願いします。非弁膜症心房細動患者における虚血 ...

配信元ブログ

https://hosphar.blogspot.com/
薬剤師の話 (田浦稔基 様)

-薬剤師ブログ更新情報

Copyright© ヤクログ.com , 2022 All Rights Reserved.