薬剤師ブログ更新情報

6.抗菌薬使用モニタリングの方法と活用のコツ

投稿日:


AUD(Antimicrobial Use Density) WHOが推奨する抗菌薬使用量の集計法。「1日用量」「投与日数」「使用人数」の3つで構成される。 (特徴) AUD値が変動した場合、どの要因によるものかを特定できない。DDDは成人の維持用量であるため小児の集計には不向きである。肝・腎機能低下例ではしばしば過小評価につながる。DDDはしばしば変更される。 DOT(Days of Therapy) CDCが推奨する方法。「投与日数」「使用人数」の2つで構成される。 (特徴) 「1日用量」を加味しないので小児の使用量集計にも利用可能。各症例の投与データが必要であるため、集計が煩雑。 ...

配信元ブログ

http://blog.livedoor.jp/dammats/
病院薬剤師って素晴らしい! (dammats 様)

-薬剤師ブログ更新情報

Copyright© ヤクログ.com , 2022 All Rights Reserved.