薬剤師ブログ更新情報

■過敏性腸症候群(IBS)の主な病型

投稿日:


■過敏性腸症候群(IBS)の主な病型病型特徴便秘型・硬便、兎糞状便(コロコロ便)が多い。・ストレスにより悪化。・緊張するとお腹が痛くなり、トイレに行くが、兎状便が少ししか出ない。下痢型・水様便、軟便(泥状便)が多い。・緊張するとお腹が痛くなり、トイレに行きたくなる。・トイレに行けない不安な状況になると下痢が悪化。混合型・便秘型と下痢型を繰り返す。・緊張やストレスで悪化。≪関連記事≫■単剤投与してほしい注射剤■ランサップ400とランサップ800の使い分けは!?■アルロイドGを服用した後、水などをすぐに飲んでもいいのか!?■PPI(プロトンポンプ阻害薬)vsH2ブロッカー(H2受容体拮抗薬) 比較 ...

配信元ブログ

https://hosphar.blogspot.com/
薬剤師の話 (田浦稔基 様)

-薬剤師ブログ更新情報

Copyright© ヤクログ.com , 2024 All Rights Reserved.