薬剤師ブログ更新情報

■局所麻酔薬の1%キシロカイン注射液とE入りの1%キシロカイン注射液は何が違うの!?

投稿日:


キシロカイン注は、局所麻酔で使用される薬です。キシロカインEは、キシロカインにエピネフリンという血管収縮剤を混ぜたものです。エピネフリンは、血管収縮作用があるため、作用時間が長くなり、局所の出血が少なくて済むという利点があります。しかし、血行障害による壊死に陥ることがあるため、指・足趾での使用は禁忌です。またキシロカインEを使いすぎると動悸、血圧上昇などの副作用が起きる可能性があります。そのため、どのような処置をするための麻酔なのかによって使い分けられています。≪関連記事≫■単剤投与してほしい注射剤■ランサップ400とランサップ800の使い分けは!?■アルロイドGを服用した後、水などをすぐに飲 ...

配信元ブログ

https://hosphar.blogspot.com/
薬剤師の話 (田浦稔基 様)

-薬剤師ブログ更新情報

Copyright© ヤクログ.com , 2024 All Rights Reserved.