薬剤師ブログ更新情報

■不眠症の受診勧奨の目安

投稿日:


【消費者の状態】・慢性的な不安やうつ状態が続いている⇒精神疾患の可能性・痛み、痒み、咳、頻尿など身体的不調による不眠が続いている⇒身体疾患の可能性・ドパミン系薬、昇圧薬、ステロイド薬、インターフェロン製剤などを服用している⇒薬剤性睡眠障害の可能性・1週間以上不眠症状が続いている⇒医師による診断と治療が必要。・十分な睡眠をとっていても、昼間に突然眠気に襲われ居眠りしてしまう。≪関連記事≫■単剤投与してほしい注射剤■ランサップ400とランサップ800の使い分けは!?■アルロイドGを服用した後、水などをすぐに飲んでもいいのか!?■PPI(プロトンポンプ阻害薬)vsH2ブロッカー(H2受容体拮抗薬) ...

配信元ブログ

https://hosphar.blogspot.com/
薬剤師の話 (田浦稔基 様)

-薬剤師ブログ更新情報

Copyright© ヤクログ.com , 2024 All Rights Reserved.