薬剤師ブログ更新情報

■ジプレキサ経口剤(錠、細粒1%、ザイディス錠)の『抗悪性腫瘍剤投与に伴う消化器症状(悪心・嘔吐)』の効能・効果について保険請求できるようになりました。

投稿日:


 ジプレキサ経口剤(オランザピン)は、医療上の必要性の高い未承認薬・適応外薬検討会議において検討されていた『抗悪性腫瘍剤(シスプラチンなど)投与に伴う消化器症状(悪心・嘔吐)』の効能・効果について2017年6月9日の薬事・食品衛生審議会の医薬品第一部会において、公知申請を行っても差し支えないとされました。  公知申請が受理された適応外薬については、保険外併用療養費制度の評価療養として保険診療との併用が可能となります。また、薬事・食品衛生審議会において公知申請を行っても差し支えないと事前評価された医薬品ついては、薬事承認前であっても保険適用可能となります。 【一般名】 オランザピン 【販売名】 ...

配信元ブログ

https://hosphar.blogspot.com/
薬剤師の話 (田浦稔基 様)

-薬剤師ブログ更新情報

Copyright© ヤクログ.com , 2022 All Rights Reserved.