薬剤師ブログ更新情報

■クラビット(レボフロキサシン)点滴静注と経口剤の体内動態はほぼ同じ!?

投稿日:


【クラビット(レボフロキサシン)の体内動態】▽クラビット点滴静注 ・Tmax:1.00±0.00hr ・T1/2:8.05±1.54hr ・排泄:72時間までの未変化体の尿中排泄率は、93.9% ▽クラビットの経口剤(500mg) ・Tmax:0.99±0.54hr ・T1/2:7.89±1.04hr ・排泄:72時間までの未変化体の尿中排泄率は、83.76% クラビット点滴静注と経口剤の体内動態はほぼ同様です。 ≪関連記事≫■単剤投与してほしい注射剤■ランサップ400とランサップ800の使い分けは!?■アルロイドGを服用した後、水などをすぐに飲んでもいいのか!?■PPI(プロトンポンプ阻害 ...

配信元ブログ

https://hosphar.blogspot.com/
薬剤師の話 (田浦稔基 様)

-薬剤師ブログ更新情報

Copyright© ヤクログ.com , 2022 All Rights Reserved.