薬剤師ブログ更新情報

■在宅の輸液管理のポイント

投稿日:


・在宅輸液を導入する際の看護ポイントとしては、 ①医療処置の必要性、緊急時対応などの十分な説明。 ②針や輸液ラインの清潔操作、輸液管理や輸液ポンプの操作の指導。 ③介護ベッドなどの療養環境の整備。 ④ケアマネージャー、訪問診療や訪問看護との連携などがある。 ≪関連記事≫■単剤投与してほしい注射剤■ランサップ400とランサップ800の使い分けは!?■アルロイドGを服用した後、水などをすぐに飲んでもいいのか!?■PPI(プロトンポンプ阻害薬)vsH2ブロッカー(H2受容体拮抗薬) 比較■胃薬っていっぱいあるけど、何が違うの!?■胃全摘患者にビスフォスホネート製剤って投与可能なの!?≪関連記事≫■ ...

配信元ブログ

https://hosphar.blogspot.com/
薬剤師の話 (田浦稔基 様)

-薬剤師ブログ更新情報

Copyright© ヤクログ.com , 2022 All Rights Reserved.