薬剤師ブログ更新情報

■意識障害のある患者の輸液管理のポイント

投稿日:


・看護師の間で連携を取り、患者の症状の変化や針の刺入部、輸液ラインに異常がないか観察をこまめに行う。 ・自己抜針の予防として、輸液ラインはパジャマの下を這わせる。 ・点滴スタンドが患者の視界に入らないように頭側に置く。 ・ベッドからの転落防止のため、必ずベッド柵を上げる。 ・危険行動が見られる場合、センサーを取り付ける。 ≪関連記事≫■単剤投与してほしい注射剤■ランサップ400とランサップ800の使い分けは!?■アルロイドGを服用した後、水などをすぐに飲んでもいいのか!?■PPI(プロトンポンプ阻害薬)vsH2ブロッカー(H2受容体拮抗薬) 比較■胃薬っていっぱいあるけど、何が違うの!?■胃 ...

配信元ブログ

https://hosphar.blogspot.com/
薬剤師の話 (田浦稔基 様)

-薬剤師ブログ更新情報

Copyright© ヤクログ.com , 2022 All Rights Reserved.