薬剤師ブログ更新情報

要諦は療養指導

投稿日:


冒頭に大阪母子医療センターの惠谷ゆり先生より基調講演があったが、まさに「目から鱗」だった。 成長ホルモン治療患者の病態・診断・治療自体は比較的シンプル。 強いて言えば、GH分泌刺激試験の使用薬剤の特徴(副作用)がやや複雑という点ぐらいだ。 やはり、要諦は療養指導(在宅治療のサポート)となる。 診療報酬の後押しもあってのことだろう。 小児への対応としてプレパレーション(心の準備)やディストラクション(気を逸らす紛らす)、そしてステージ(成長発育段階および治療時期)に応じたサポートが重要であることが理解できた。 また、意外というか当然というか、成長には栄養(特に炭水化物)も極めて大切で ...

配信元ブログ

http://blog.livedoor.jp/dammats/
病院薬剤師って素晴らしい! (dammats 様)

-薬剤師ブログ更新情報

Copyright© ヤクログ.com , 2022 All Rights Reserved.