薬剤師ブログ更新情報

■抗悪性腫瘍剤の取り扱いについて

投稿日:


抗悪性腫瘍薬の大部分は、細胞毒性があり、混合調整および投薬に従事している医療従事者の尿中に変異原性が見いだされたという報告がある。 取り扱いには手袋えお着用するなど被爆防御が必要である。 日本病院薬剤師会『抗悪性腫瘍剤の院内取扱い指針』に関する基準の抜粋は以下の通りである。 ・専用作業着、手袋、マスク、帽子(できればアイシールド)を着用する。 ・バイアルより薬液を注射筒に吸引する場合、通常と異なり、バイアル内を陽圧にせず、最初に薬液をある程度吸引し、同容量の空気を戻す。この操作を繰り返し、必要量を吸引する。 ・皮膚、手指などに抗悪性腫瘍薬が付着した場合は、直ちに石鹸と流水で十分に洗い流す。 ...

配信元ブログ

https://hosphar.blogspot.com/
薬剤師の話 (田浦稔基 様)

-薬剤師ブログ更新情報

Copyright© ヤクログ.com , 2022 All Rights Reserved.