薬剤師ブログ更新情報

■インフルエンザの病態

投稿日:


 インフルエンザは、インフルエンザウィルスによる急性の呼吸器感染症で、毎年冬季に流行を繰り返し、流行性感冒と呼称されている。  インフルエンザの病態は、 1.インフルエンザウィルスそのものによるもの 2.細菌感染など2次感染によるもの 3.インフルエンザ感染によって引き起こされる宿主の過剰な免疫反応によるもの の3つの因子から形成されている。重症化には、2と3の病態が大きく関与することから、治療に際しては宿主の炎症の制御が重要な役割を担う。  インフルエンザは突然に発症し、高熱や頭痛、全身倦怠感、関節痛、筋肉痛など全身症状が強く、高齢者では重症化の可能性が高く、いったん流行が始まると短期間に ...

配信元ブログ

https://hosphar.blogspot.com/
薬剤師の話 (田浦稔基 様)

-薬剤師ブログ更新情報

Copyright© ヤクログ.com , 2022 All Rights Reserved.