薬剤師ブログ更新情報

2016年8月のコラム その2 ~プラザキサとCAMのなぜ~

投稿日:


2016年8月の「薬局にソクラテスがやってきた」その2P-gpの典型基質薬と阻害薬。例外的な組み合わせ。 【第67回】 2016/8/9 「トランスポーターが関わる併用禁忌を押さえよ! 」  「基質薬のBAや、P-gp阻害薬と基質薬の排泄経路の組み合わせによって、どの臓器のP-gpに起因するのか推測可能なのだ」には、もちろん例外もある。  プラザキサのBAは6.5%で、腎排泄型の薬剤だ。これとクラリスロマイシンを併用すれば、理論的には、強力なP-gp阻害薬であるクラリスロマイシンが小腸のP-gpを主に阻害することになる。が・・・  <プラザキサの相互作用>  併用禁忌: ...

配信元ブログ

http://kumamoto-pharmacist.cocolog-nifty.com/blog/
薬歴公開 byひのくにノ薬局薬剤師。 (ひのくにノ薬局薬剤師。 様)

-薬剤師ブログ更新情報

Copyright© ヤクログ.com , 2024 All Rights Reserved.