薬剤師ブログ更新情報

■亜鉛華軟膏と亜鉛華単軟膏の違いは!?

投稿日:


亜鉛華軟膏は、1g中に酸化亜鉛を200mg含有しています。 亜鉛華単軟膏は、1g中に酸化亜鉛を100mg含有しています。 亜鉛華軟膏は乳化剤(界面活性剤)を含むので水分を吸う特徴がありますが、亜鉛華単軟膏は乳化剤を含んでいません。 酸化亜鉛は、塗布した部分を乾燥させる特徴を持っています。そのため浸出液の多いようなジクジクした創には、酸化亜鉛を多く含む亜鉛華軟膏が適しています。創部の浸出液が減少しジクジクが解消して来れば、創部の浸潤環境を保つために亜鉛華単軟膏に切り替えた方が早く治ります。 もし、創部のジクジク感が改善しても亜鉛華軟膏を過度に使い続けてしまうと創部が過度に乾燥した状態となり、痒 ...

配信元ブログ

https://hosphar.blogspot.com/
薬剤師の話 (田浦稔基 様)

-薬剤師ブログ更新情報

Copyright© ヤクログ.com , 2024 All Rights Reserved.