薬剤師ブログ更新情報

■低用量ピル製剤について勉強

投稿日:


≪低用量ピルとは!?≫  低用量ピルとは、卵胞ホルモンと黄体ホルモンの合剤で、両ホルモンの働きで排卵を抑制し避妊効果を発揮します。・低用量ピル:卵胞ホルモンの量を 50 μg 未満に抑えたもの・中用量ピル:50 μg のもの・高用量ピル:50 μg より多いもの ≪21錠包装製剤と28錠包装製剤の違いは?≫  ピルは、21日間の服用と7日間の休薬を繰り返すのが基本です。 21錠包装のものは、ピルのみ21錠包装されており、7日間完全に休薬します。 一方、28錠包装のものは、ピルを21錠服用した後に何日休薬したかを忘れないようにするために、プラセボ7錠が加えられています。 ≪一相性、二相性、三相性 ...

配信元ブログ

https://hosphar.blogspot.com/
薬剤師の話 (田浦稔基 様)

-薬剤師ブログ更新情報

Copyright© ヤクログ.com , 2024 All Rights Reserved.