薬剤師ブログ更新情報

ジプレキサ、ダイアート、グレースビット、グリベックなどに添付文書改訂指示

投稿日:


平成28年8月4日、厚生労働省医薬・生活衛生局は、新たな副作用が確認された医薬品について、添付文書を改訂するよう日本製薬団体連合会に通知しました。 今回は、ジプレキサ(成分名:オランザピン)による薬剤性過敏症症候群、ダイアートによる無顆粒球症と白血球減少、グレースビット(成分名:シタフロキサシン水和物)による血小板減少、錯乱、せん妄、幻覚等の精神症状が追記されています。 また、グリベック(成分名:イマチニブメシル酸塩)、タシグナ(成分名:ニロチニブ塩酸塩水和物)、スプリセル(成分名:ダサチニブ水和物)、ボシュリフ(成分名:ボスチニブ水和物)に対するB型肝炎ウイルスの再活性化に関する注意喚起も追 ...

配信元ブログ

https://pharmacist.hatenablog.com/
薬剤師の脳みそ~薬局薬剤師の勉強ブログ~ (薬剤師の脳みそ~薬局薬剤師の勉強ブログ~ 様)

-薬剤師ブログ更新情報

Copyright© ヤクログ.com , 2024 All Rights Reserved.