薬剤師ブログ更新情報

2016年1月のコラム ~ニフェジピン‐CAMとランサップが二規格ある理由~

投稿日:


2016年1月の「薬局にソクラテスがやってきた」ニフェジピンとクラリスロマイシンの併用注意コラボ企画第2弾! 【第47回】 2016/1/13 「悩ましい「併用注意」の注意レベル 」  関連の薬歴公開は「ニフェジピンCRとクラリスロマシンの併用の結果とその対応」です。  「クラリスロマイシンのCYP3A4阻害作用は、併用後すぐには起こらず、4~10日後に生じることが多い。そして、投与中止後も影響がしばらく残る」というタイムラグの問題。  クラリスロマイシン(CAM)が3日分の処方だったら? 併用が終わったあとに影響がでることになる。そこまで視野に入れな ...

配信元ブログ

http://kumamoto-pharmacist.cocolog-nifty.com/blog/
薬歴公開 byひのくにノ薬局薬剤師。 (ひのくにノ薬局薬剤師。 様)

-薬剤師ブログ更新情報

Copyright© ヤクログ.com , 2024 All Rights Reserved.