薬剤師ブログ更新情報

■α-1ブロッカー(前立腺肥大症治療薬)を服用すると、射精障害が起きる理由は!?

投稿日:


射精障害は勃起障害(ED)ではなく、射精時の精液量が少なくなったり、出なくなったりする減少で、健康に害を及ぼすものではない。  正常な射精では、膀胱の出口が閉じているため、精嚢や精管が収縮して精液を送り出すと、精液は体外に射出される。α-1ブロッカーは、それらの収縮を押さえてしまうため、射精時に精液量の減少(射精障害)が起きると考えられている。その後、尿と一緒に排泄されるので、健康には害がない。 ≪原因1≫ 精嚢や精管の収縮が抑えられ、精液が尿道に送り出されない。 ≪原因2≫ 膀胱出口の筋肉が緩み、射精時に精液が膀胱内へ流れ込む(逆流する)。 ≪相互リンク≫にほんブログ村:薬・薬剤 ...

配信元ブログ

https://hosphar.blogspot.com/
薬剤師の話 (田浦稔基 様)

-薬剤師ブログ更新情報

Copyright© ヤクログ.com , 2024 All Rights Reserved.