薬剤師ブログ更新情報

■ドレッシング療法の4分類:開放性ウェットドレッシング・開放性ドライドレッシング・閉鎖性ウェットドレッシング・閉鎖性ドライドレッシング

投稿日:


【ドレッシング療法の4分類】▽ウェットドレッシング▽ドライドレッシング≪開放性≫①開放性ウェットドレッシング・食品用フィルム・紙おむつに粘着性ポリウレタンフィルムを貼ったもの・持続陰圧閉鎖療法(滲出液は強制的に排出されるため開放性である)②開放性ドライドレッシング・乾燥ガーゼ≪閉鎖性≫③閉鎖性ウェットドレッシングいわゆる閉鎖性ドレッシング(ODT)がこれに相当する。・粘着性ポリウレタンフィルム、ポリウレタンフォーム、ハイドロコロイド、軟膏ガーゼ(ゲーベン、オルセノン、アクトシンなど)・ガーゼドレナージ(創をデブリードマンしてガーゼを詰め込むと,膿汁がガーゼに吸着されて糊のようになります。創に対 ...

配信元ブログ

https://hosphar.blogspot.com/
薬剤師の話 (田浦稔基 様)

-薬剤師ブログ更新情報

Copyright© ヤクログ.com , 2022 All Rights Reserved.