薬剤師ブログ更新情報

■呼吸性アシドーシスと代謝性アシドーシス

投稿日:


アシドーシスには、呼吸性アシドーシスと代謝性アシドーシスが存在する。 ▼呼吸性アシドーシス ガス交換や換気がうまく行かず、血液中からCO2が排泄されないことにより、CO2濃度が上昇し、血液pHが酸性に傾いてる病態をいう。CPR時において自発呼吸がなくてもバックバルブマスクやレスピレータ等により正しく換気が行われた場合、すぐに呼吸性アシドーシスは改善される。 ▼代謝性アシドーシス 体内で産生される酸が増加したり、HCO3⁻が減少し血液pHが酸性に傾いてる病態をいう。 炭酸水素ナトリウムによる補正は、心停止に対しルーチンに投与されることは推奨されない。心停止前から存在する代謝性アシドーシスに限り ...

配信元ブログ

https://hosphar.blogspot.com/
薬剤師の話 (田浦稔基 様)

-薬剤師ブログ更新情報

Copyright© ヤクログ.com , 2022 All Rights Reserved.