薬剤師ブログ更新情報

■ドパミン受容体刺激薬:薬の進化

投稿日:


■ドパミン受容体刺激薬:薬の進化ビ・シフロール錠:1日4回内服↓ミラペックスLA錠:1日1回内服↓ニュープロパッチ:1日1回貼付...*ニュープロパッチは貼付剤のため、内服薬に比べ血中濃度のバラつきが少ない。■貼付剤のメリット ・標的部位に対して直接効果が期待できる。 ・肝初回通過効果を回避できる。 ・消化管への負担が少なく胃腸障害が軽減できる。・薬効の持続性がある。 ・血中濃度のバラつきが少ない(長時間にわたる血中濃度の維持)。・全身性の副作用が軽減できる。 ・副作用発現時には剥離することにより簡単に投与を中止できる。・嚥下困難な患者でも投与可能である。・患者が認知症の場合、家族や介護者が貼 ...

配信元ブログ

https://hosphar.blogspot.com/
薬剤師の話 (田浦稔基 様)

-薬剤師ブログ更新情報

Copyright© ヤクログ.com , 2024 All Rights Reserved.