薬剤師ブログ更新情報

■皮膚潰瘍治療の基本的な考え方

更新日:


褥瘡治療には、処置だけでなく、・薬剤・創傷被覆剤・体位交換・マットレス・栄養状態・血流などいろいろな要素が必要になってきます。【皮膚潰瘍治療の基本的な考え方】①壊死があれば除去を図る(外科的切除・外用剤主体)・特に浸出液の多い壊死は積極的に!!・乾燥している壊死は少し待ってもいい場合もあります。・血流障害による潰瘍は、触らないほうがいい場合もあります。②感染があれば対策を図る(外用剤主体)③1,2が軽快したら肉芽形成促進を図る(創傷被覆剤・外用剤)全ての時期において創の清浄化に努めることが、重要なんです!!創傷治療の基本コンセプトは、■傷を乾かしすぎないこと。■傷を湿らせすぎないこと。■消毒し ...

配信元ブログ

https://hosphar.blogspot.com/
薬剤師の話 (田浦稔基 様)

-薬剤師ブログ更新情報

Copyright© ヤクログ.com , 2024 All Rights Reserved.