薬剤師ブログ更新情報

■サージカルマスクを使用する場面と装着方法

更新日:


≪サージカルマスクを使用する場面≫▽職員が使用すべき場面1.患者から職員への飛沫曝露予防  ①口腔内分泌物の吸引や衛生ケア  ②開放型の気管内吸引操作  ③創洗浄等飛沫に曝露される可能性の高い創処置時  ④インフルエンザなど飛沫感染対策が必要な患者との接触時  ⑤ 咳嗽の強い患者との接触時  ⑥ ミエログラム、腰椎穿刺、脊髄くも膜下麻酔、硬膜外麻酔時2.職員から患者への飛沫の伝播予防  ①中心静脈カテーテル挿入等侵襲的処置時のマキシマル・バリアプレコーション  ② 清潔操作時、口腔内細菌で処置部位が汚染される可能性のある場合  ③注射剤のミキシング時  ④ 咳やくしゃみ、鼻水など気道症状がある ...

配信元ブログ

https://hosphar.blogspot.com/
薬剤師の話 (田浦稔基 様)

-薬剤師ブログ更新情報

Copyright© ヤクログ.com , 2024 All Rights Reserved.