薬剤師ブログ更新情報

■インスリン注射薬

投稿日:


▼超速効型インスリン・透明のインスリン・皮下注射後、10~20分で効果が現れます。・作用持続時間は3~5時間。・食直前の注射でよい。  ▼速効型インスリン(R)・透明のインスリン。・皮下注射後、約30分で効果が現れます。・作用持続時間は約8時間。・食前に単独、または中間型と混合して注射します.▼中間型インスリン(N)・白く濁ったインスリン。・皮下注射後、約1~2.5時間で効果が現れます。・作用持続時間は約24時間。▼中間型混合インスリン・速効型と中間型インスリンが混合され、速効型と中間型の2つの効果をあわせもっています。 ・速効型と中間型が3:7の割合で混合されている30MIX注など ...

配信元ブログ

https://hosphar.blogspot.com/
薬剤師の話 (田浦稔基 様)

-薬剤師ブログ更新情報

Copyright© ヤクログ.com , 2024 All Rights Reserved.