薬剤師ブログ更新情報

■子宮頸がんワクチン『サーバリックス』

更新日:


子宮頸がんは、発がん性HPVの感染が原因です。子宮頸がんは若い世代に多い癌で、20〜30代で急増しています。ほとんどが発がん性ヒトパピローマウィルス(HPV)の感染が原因となって発症します。発がん性HPVは、性行為により感染しますが、特別な人だけが感染するのではなく、多くの女性が一生のうちに一度は感染するありふれたウィルスです。発がん性HPVは、いくつかのタイプがあり、その中でもHPV16型・18型は子宮頸がんから多く見つかるタイプです(日本人子宮頸がんから見つかる発がん性HPVの67%)。サーバリックスは、発がん性HPVの感染を防ぐワクチンです。ワクチンを接種すると抗体ができます。抗体は、ウ ...

配信元ブログ

https://hosphar.blogspot.com/
薬剤師の話 (田浦稔基 様)

-薬剤師ブログ更新情報

Copyright© ヤクログ.com , 2024 All Rights Reserved.