薬剤師ブログ更新情報

掌蹠膿疱症にビオチンが効く?

投稿日:


ビオチンと掌蹠膿疱症 ビオチンは、ビタミンHと呼ばれることもある成分であり、糖や脂質の代謝において補酵素として機能する。 ビオチンは掌蹠膿疱症に伴う皮膚や関節炎の症状改善のためにしばしば処方され、ビオチン療法として広く知られている。 ビオチン療法ではビタミンCおよび酪酸菌が併用される。 この処方により掌蹠膿疱症性骨関節炎の症状が改善したとの症例がいくつか報告されており、これらはビオチン療法時のセット処方として定着しているとみられる。 ビオチンは免疫機能を改善することで掌蹠膿疱症を改善するとされる。 掌蹠膿疱症患者においてビオチン欠乏が見られたこと、およびビオチン欠乏ラットで免疫能異常が発症した ...

配信元ブログ

http://yakuzaic.com
くすりの勉強 -薬剤師のブログ- (yakuzaic 様)

-薬剤師ブログ更新情報

Copyright© ヤクログ.com , 2024 All Rights Reserved.