薬剤師ブログ更新情報

■認知機能低下を誘発しやすい薬剤・Anticholinergic Risk Scale

投稿日:


≪薬剤に誘発される認知機能低下≫中枢神経系の有害事象を生じやすい薬剤は、向精神薬ですが、なかでも抗コリン作用をもつフェノチアジン系抗精神病薬、ベンゾジアゼピン系の抗不安薬、三環系抗うつ薬の危険性が高いとされている。認知機能の低下には一剤ずつの抗コリン作用ではなく、服用薬の総抗コリン不可が重要とされ、Anticholinergic Risk Scaleというコリン作用性有害事象を示す薬剤一覧も利用されている。≪認知症機能低下を誘発しやすい薬剤≫▼向精神薬・抗精神病薬・催眠薬・鎮静薬・抗うつ薬▼向精神薬以外の薬剤・抗パーキンソン病薬・抗てんかん薬・循環器病薬(降圧剤、抗不整脈薬、利尿薬、ジギタリス ...

配信元ブログ

https://hosphar.blogspot.com/
薬剤師の話 (田浦稔基 様)

-薬剤師ブログ更新情報

Copyright© ヤクログ.com , 2024 All Rights Reserved.