薬剤師ブログ更新情報

漢方薬と抗生物質をいっしょに飲んじゃダメ?

投稿日:


漢方薬の薬効発現に腸内細菌が大きな役割を果たしていることがある。 そのような漢方薬を使っている患者に、抗生物質を使うと、漢方薬の薬効減弱を来す恐れがある。 芍薬甘草湯と抗生物質を併用しちゃダメ? 抗菌剤や抗生物質との併用で漢方薬、特に配糖体成分の薬理作用を減弱させる可能性がある。 特に抗生物質で下痢をした経験のある患者さんは、腸内細菌への影響が大きいと考えられる。 漢方薬に含有される大黄、甘草、黄ごん、芍薬には、それぞれセンノシド、グリチルリチン、バイカリン、ペオニフリンという配糖体成分が含まれている。 これら配糖体の分子特性は、①水溶性で吸収されにくく、②化学的に安定であり(糖が外れるまでは ...

配信元ブログ

http://yakuzaic.com
くすりの勉強 -薬剤師のブログ- (yakuzaic 様)

-薬剤師ブログ更新情報

Copyright© ヤクログ.com , 2022 All Rights Reserved.