薬剤師ブログ更新情報

テルネリンを頭痛に使える?

投稿日:


テルネリンと筋緊張型頭痛 テルネリンやデパスが筋緊張型頭痛に使われることは多い。 テルネリンの適応症は以下のようになっている。 1. 下記疾患による筋緊張状態の改善 頸肩腕症候群、腰痛症 2. 下記疾患による痙性麻痺 脳血管障害、痙性脊髄麻痺、頸部脊椎症、脳性(小児)麻痺、外傷後遺症(脊髄損傷、頭部外傷)、脊髄小脳変性症、多発性硬化症、筋萎縮性側索硬化症 緊張型頭痛にテルネリンは適応外使用となる。 でも、だいたい緊張型頭痛には肩こりが伴っているから、頸肩腕症候群とでもレセプトに書いて請求すれば問題なさそう。 医科|社会保険診療報酬支払基金 支払基金で調べると、 「原則として、「チザニジン塩酸 ...

配信元ブログ

http://yakuzaic.com
くすりの勉強 -薬剤師のブログ- (yakuzaic 様)

-薬剤師ブログ更新情報

Copyright© ヤクログ.com , 2022 All Rights Reserved.