薬剤師ブログ更新情報

タシグナとスプリセルの違いは?

投稿日:


チロシンキナーゼインヒビター スプリセルからタシグナに処方が変わった患者さんがいました。 これを機会に慢性骨髄性白血病の治療薬、グリベックとタシグナとスプリセルの違いについて勉強します。 あまり処方される頻度の少ないハイリスク薬は、勉強するきっかけが少ないので、実際に患者と接したときが勉強するタイミングであると思います。 グリベックは一般名イマチニブ。 スプリセルは一般名ダサチニブ。 タシグナは一般名ニロチニブ。 いずれもチロシンキナーゼインヒビターという薬効分類の慢性骨髄性白血病(CML)治療薬です。 さらに新しくボシュリフ、一般名ボスチニブという同じ薬効分類の薬も出ているようです。 慢性骨 ...

配信元ブログ

http://yakuzaic.com
くすりの勉強 -薬剤師のブログ- (yakuzaic 様)

-薬剤師ブログ更新情報

Copyright© ヤクログ.com , 2022 All Rights Reserved.