薬剤師ブログ更新情報

SU薬(スルホニル尿素薬)の作用機序

投稿日:


SU薬は「インスリン分泌促進薬」に分類され、膵臓のβ細胞を刺激してインスリンの分泌を促進させます。 近年登場したDPP-Ⅳ阻害薬により、2型糖尿病の治療のが広がり、以前よりもSU薬の使用頻度は少なくなっています。 しかしながら、SU薬が示す強力な血糖降下作用は、現在の糖尿病治療においても重要な位置づけにあります。 今回は、インスリンの分泌機構からSU薬の作用機序、各薬剤の違いなどについて徹底マスターしていきましょう! まずはインスリン分泌のメカニズムから学ぼう! 膵β細胞から分泌される「インスリン」は、血糖値の恒常性の維持に不可欠です。 インスリンはグルコースにより分泌が制御されており、現在考 ...

配信元ブログ

http://next-pharmacist.net
Next Pharmacist.net (しゅがあ 様)

-薬剤師ブログ更新情報

Copyright© ヤクログ.com , 2022 All Rights Reserved.