薬剤師ブログ更新情報

■輸液フィルターを通してはいけない注射薬

投稿日:


 輸液フィルターは、輸液中の沈殿物や異物、細菌などの微生物を捕えて血液中に入らないようにしたり、空気塞栓を防止するという機能があります。  フィルターがないと、これらが全部体の中に入ります。  細菌・真菌などのトラップ、不溶性の微小異物の除去、配合変化で生じた沈殿物および気泡などの除去を目的として使用されます。  輸液フィルターを通してはいけない注射薬としては、下記の薬剤が挙げられます。 ▽輸液フィルター孔径(0.2μm)より粒子が大きい薬剤 ・血漿分画製剤:アルブミン製剤・グロブリン製剤など(アルブミナー25%静注50ml、献血ヴェノグロブリンIH5%静注2.5g/50ml) ・油性製剤: ...

配信元ブログ

http://hosphar.blogspot.com/
薬剤師の話 (田浦稔基 様)

-薬剤師ブログ更新情報

Copyright© ヤクログ.com , 2018 All Rights Reserved.